プロ会議通訳(同時通訳・逐次通訳)業務・技術翻訳業務・マーケティング&PR業務・アンクレアプロ通訳スクール

アンクレア株式会社

轟なぎさ プロフィール
Dr. Nagisa Todoroki Profile

代表写真
アンクレア株式会社
同時通訳者・技術翻訳者 教育学博士

【学 歴】
米国テンプル大学 大学院 教育学博士課程 首席 卒業
(英語教授法・応用言語学)教育学博士号 取得
米国テンプル大学 大学院 教育学修士課程 卒業
(英語教授法・応用言語学)教育学修士号 取得
上智大学 外国語学部 卒業
経 歴
20歳の時からNHK通訳(同時通訳及び逐次通訳者、計6年)及びNHKスペシャル番組テロップ翻訳者として採用され、上智大学卒業及び同時通訳養成専門学校修了後、同時通訳者として本格的に同時通訳実績を積む。
当初の約10年間においては、フリーランス同時通訳者として、米国大統領補佐官や一部上場企業役員や会長の会議通訳等、政治、政府関連及び企業経営同時通訳に従事、実績多数。元サイマルのプロ登録の同時通訳者でもあり、5社以上の主要会議通訳エージェントのプロ登録及び就業実績多数あり。

その後独立し、会議通訳エージェント、アンクレア株式会社を設立。後にマーケティング&PRエージェント及び会議通訳エージェントの実績を多数積み、今日に至る。放送界、政界、官界、経済界、学会の5つの主要領域において実績を積む。
国内外の要人の通訳実績多数。放送界では、NHK通訳、NTV日米ソ(当時)衛星生同時通訳、TBS翻訳等、政界、官界では、例えば、オーストリア副首相から秋篠宮同妃両殿下への公式通訳や海部元総理はじめ、多くの国家元首の通訳、大臣通訳を経験。英国やカナダ大使館の大使や公使、カナダ・アルバータ州の首相や米国カリフォルニア州農務長官、元アイスランド大統領、アジア諸国の外務大臣、日本の通産大臣、外務大臣、労働大臣、建設大臣等。
学会関連同時通訳では、東京大学や京都大学の名誉教授や諸外国の著名な学者の同時通訳・逐次通訳及び主要な大学教授の学術会議や国連関連国際会議、セミナー、シンポジウム等での同時通訳実績多数。

民間企業では、グローバル企業の広報関連及び企業経営会議通訳を中心に主要企業300社以上の同時通訳の就業実績を有する。
現在は、様々な業界業種の同時通訳業務、技術翻訳業務、PR業務をこなしつつ、大学で教鞭もとり、また英文プレス・リリースやプレス・キットの制作まで様々なグローバル企業のマーケティング及び広報業務に幅広く従事。現在に至る。

業績一覧・メディア情報
掲載記事、論文、論考、発表、著書、その他一例

メディア情報 (英語教育関連の一部を含む)

  • その他各民間企業の社内報、機関誌等での掲載多数
  • 2017年3月6日フジサンケイビジネスアイ【アンクレア・プロ通訳スクール】講座新聞記事掲載
  • 2017年3月6日InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ【アンクレア・プロ通訳スクール】講座記事掲載
    http://www.innovations-i.com/focus/1991.html
  • 2017年3月6日InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ【アンクレア・プロ通訳スクール】講座記事掲載
    公式Twitter掲載:http://twitter.com/#!/innovationsi
  • 2017年3月6日InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ【アンクレア・プロ通訳スクール】講座記事掲載
    公式Facebook掲載:http://www.facebook.com/innovationsi
  • 2017年3月6日InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ【アンクレア・プロ通訳スクール】講座記事掲載
    yahooニュース掲載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000015-fsi-bus_all
  • 2016年9月10日号(8月10日発売)講談社「ベストカー」轟なぎさの記事3ページ掲載
  • 2015年2月25日「海外投資新聞」「グレート・プレジデント」インタビュー記事インターネット掲載
  • 2014年1月1日(元旦)「フジサンケイビジネスアイ」新聞 書評記事掲載
  • 2013年12月号「ホリデーオート」雑誌 書籍発売記事掲載
  • 2013年12月21日「フジサンケイビジネスアイ」新聞 記事掲載
  • 2012年「2012年度 新聞掲載注目企業」にアンクレア株式会社が選ばれました(InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ)
  • 2012年3月19日「フジサンケイInnovations-i」「注目情報」記事掲載
  • 2012年「注目情報」トップページにも掲載⇒ http://www.innovations-i.com/focus/
  • 2012年月16日「フジサンケイ Innovations-i」インターネット記事掲載
  • 2012年5月28日「フジサンケイ Innovations-i」インターネット記事掲載 ⇒ http://www.innovations-i.com/interview/525.html
  • 2012年3月16日「フジサンケイビジネスアイ」新聞 記事掲載
  • 2012年3月13日 「日経産業新聞」Techno Online 記事掲載
  • 2012年1月13日「フジサンケイInnovations-i」「注目セミナー」記事掲載
  • 2011年「2011年度 注目企業・新聞掲載ベスト企業」にアンクレア株式会社が選ばれました(InnovationS-i, フジサンケイビジネスアイ)
  • 2011年10月28日「フジサンケイInnovations-i」「注目情報」記事掲載⇒http://www.innovations-i.com/focus/360.html
  • 2011年10月28日「フジサンケイビジネスアイ」新聞 記事掲載
  • 2011年10月19日 モーターマガジン・ムービー: http://motormagazine.jp/dn201110191.html
  • (この間、業務多忙につきたくさん頂いております記事掲載はまだ十分まとめておりません。)
  • Todoroki, N. (2007). The development of a self-evaluative framework for simultaneous interpretation. In B. Visgatis & M. Apple (Eds.), Temple University Japan Proceedings of the 2006 Colloquium on Language Learning (pp. 91-98). Tokyo: Temple University Japan. 
  • その他各民間企業の社内報、機関誌等での掲載多数
  • 中部経済新聞2006年5月12日掲載
  • 2006年2月12日Temple University Applied Linguistics Colloquium テンプル大学大学院応用言語学研究会(研究会発表)(30分)轟なぎさ、研究会発表
  • 2006年1月17日 専修大学LL研究会、第3回外国語教育研究会(轟なぎさ、講演会)研究会発表
    講演テーマ:「同時通訳理論、技術、実践を用いた英語のリスニング及びスピーキング能力の上達法」
  • Todoroki, N. (2004). The development of a self-evaluative framework for simultaneous interpretation (406p) Doctoral Dissertation, Temple University, Philadelphia.  2004年 米国テンプル大学大学院、博士論文
  • 2002年1月 BSQR489(BSフジ系) BSラジオ番組「轟なぎさのみんな英語だいすき」毎週月曜から金曜までの5分ベルト
  • 1998年春夏号紹介、「はいせんす絵本」(こども編)Vol. 41 以降連載、1998-2002
  • 月刊海外子女教育1997年6月号掲載
  • 出版:A Decade of Continuous Challenges, A Challenge of Honda’s Formula One Racing Activities
    (英文翻訳及び英文校閲、本田技研工業株式会社1992年、出版)
  • 月刊セイ (1991.8掲載)
  • ニッキン (1990.9.28掲載)
  • 月刊スパイ創刊2号 (1989.2掲載)
  • 日経ベンチャー (1988.3掲載)
  • 月刊海外子女教育 (1988.10掲載)
  • ビッグマン (1987.12掲載)
  • 日本経済新聞 (1988.7.26掲載)
  • 日経産業新聞 (1987.5.7掲載)
  • 日経ベンチャー(1987.5掲載)
  • 日経産業新聞(自動車・輸送)(1987.3.24掲載)
  • 交通毎日新聞 (1987.3.6掲載)
  • 日経広告手帳 (1987.9掲載)
  • 東京新聞 (1987.8.14掲載)
  • ニッキン(1987.7.17掲載)
  • 交通毎日新聞 (1987.7.29掲載)
  • 婦人と暮し (1987.10掲載)
  • 経済界 (1987.11.10掲載)
  • ピットイン (1987.11掲載)

  • 論考及び発表、記事、その他(一部ご紹介):日経産業新聞(経営)1987年5月7日掲載。
  • 日経ベンチャー1987年5月号掲載。
  • 日経産業新聞(自動車・輸送)1987年3月24日掲載。
  • 交通毎日新聞1987年3月6日掲載。
  • 日経広告手帳1987年9月号掲載。
  • 東京新聞(ビジネス)1987年8月14日掲載。
  • ニッキン(ちょっと一言)1987年7月17日掲載。
  • 交通毎日新聞1987年7月29日掲載。 婦人と暮し(語学でひらいた私の世界)1987年10月号掲載。
  • 経済界1987年11月10日掲載。
  • ピットイン1987年11月号掲載。
  • ビッグマン1987年12月号掲載。
  • 月刊海外子女教育1988年10月号掲載。
  • 日経ベンチャー1988年3月号掲載。
  • 日本経済新聞(夕刊)1988年7月26日掲載。
  • 月刊スパイ創刊2号1989年2月号掲載。
  • ニッキン(オピニオン)1990年9月28日掲載。
  • 月刊セイ1991年8月号掲載。
  • 出版:A Decade of Continuous Challenges, A Challenge of Honda’s Formula One Racing Activities (英文翻訳及び英文校閲、本田技研工業株式会社1992年、出版。)
  • 月刊海外子女教育1997年6月号掲載
  • 「Hot Cake English Series」1998年春夏号紹介、「はいせんす絵本」(こども編)Vol. 41 以降連載、1998-2002。
  • 2002年1月 BSQR489(BSフジ系) BSラジオ番組「轟なぎさのみんな英語だいすき」
    毎週月曜から金曜までの5分ベルト。
  • Todoroki, N. (2004). The development of a self-evaluative framework for simultaneous interpretation (406p)
  • Doctoral Dissertation, Temple University, Philadelphia.  2004年 米国テンプル大学大学院、博士論文。
  • 2006年1月17日 専修大学LL研究会、第3回外国語教育研究会(轟なぎさ、講演会)研究会発表
  • 講演テーマ:「同時通訳理論、技術、実践を用いた英語のリスニング及びスピーキング能力の上達法」
  • 2006年2月12日Temple University Applied Linguistics Colloquium テンプル大学大学院応用言語学研究会(研究会発表)(30分)轟なぎさ、研究会発表
  • 中部経済新聞2006年5月12日掲載
  • Todoroki, N. (2007). The development of a self-evaluative framework for simultaneous interpretation. In B. Visgatis & M. Apple (Eds.), Temple University Japan Proceedings of the 2006 Colloquium on Language Learning (pp. 91-98). Tokyo: Temple University Japan. 
  • その他各民間企業の社内報、機関誌等での掲載多数。

EN CLAIR INC.

5-8-37 Kita-Terao, Tsurumi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Pref., 230-0074 JAPAN.

アンクレア株式会社
〒230-0074 横浜市鶴見区北寺尾5-8-37
東京オフィス
〒100-0004 東京都千代田区大手町 1-5-1
 大手町ファーストスクエア イーストタワー内
 East Tower, Otemachi First Square, 1-5-1 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004, Japan.
TEL 045-576-0203 FAX 045-584-2203 
Internet Homepage: http://www.enclair-edu.com
email address: office@enclair.co.jp

Contact